汚れ落ち・洗い上がりを重視したお店です!


 色々なご質問について



ドライクリーニングって何?

汚れは、大きく分けると「水」の汚れと「油」の汚れに分かれます。
   「水」の汚れは家庭洗濯と同じように
で洗いますが、「油」の汚れは原油をきれいにした溶剤で洗います。
   ドライクリーニングではフィルターや蒸留などにより
溶剤をきれいにし、再度利用しています。
   フィルターなどに付着した汚れの成分は産業廃棄物(ゴミ)としてお金を払って処分します。



溶剤の違いって何?

でティッシュを洗うと崩れてしまいますが、溶剤で洗うと崩れずにそのまま洗い上がります。
   衣類でも同じ様に洗い上がるため、衝撃や負担は
溶剤となり、
   ドライクリーニングの方が衣類に与えるダメージが少なく、元の風合いを保ったまま洗えます。
  
溶剤は油汚れ(オイル系、エリ油、食べこぼし油など)をきれいにする力は優れていますが、  
  
の汚れ(血液、汗、飲み物など)が落ちづらいのが難点です。



家庭洗濯をしているとなぜ黄バミが起きるの?

汚れは進行性の病気の様なイメージで、汚れの成分により様々な化学変化をし、その過程で黄バミとなります。
   布地が赤やピンク、オレンジなどに変色する場合もあり、最後は穴を開ける場合もあります。
  
溶剤の両方で洗わないと片方の汚れが残り、黄バミ・変色の原因となるのです。
   両方で洗う洗浄方法が
汗抜きクリーニングとなります。
   ご家庭では油汚れが残り黄バミになりやすいのが欠点です。


黄バミができない様に管理する方法は?

基本は1回着用したらできるだけ黄バミを防ぐ処理をして貰える、信頼のおけるクリーニング店へ早めにお持ち下さい。
   例え1時間しか着用しなくても汚れは付着します。
   汚れが付着して36時間以内は簡単に落ちると言われていますが、時間が経つほど落ちづらくなります。



ジャケットに付いてしまったインクのシミ、料金はどれくらい?

クリーニング料金¥580+部分シミ抜き料金¥1,000+部分染め¥1,000=¥2,580
   部分染めが不要な場合は¥1,580 となります。
   いづれも送料は別途となります。
   インクの範囲により、異なる場合があります。



エリ・そで・わきの下に黄バミがあり、前身ごろにも点々と黄バミがあるシルクのブラウス。幾らくらいできれいになる?

全体的にピュア加工が必要だと思われます。
   前身ごろのシミは別処理になる場合がありますので、ピュア加工後の部分シミ抜きになると思われます。
   シルクはデリケートな素材ですので部分シミ抜き+部分染めの作業になると思われます。
   1ヶ所当たり部分シミ抜き¥700+部分染め¥1,000ですが、あまりに高額になり過ぎる場合はご相談させて頂きます。
   申し訳ありませんが、実物を見てみないとはっきりとした見積もりは難しいです。



家庭で洗ったセーターが縮んでしまいました。直りますか?

ご安心下さい!と言いたいのですが、状態にもよります。
   ですが、このご相談の8割くらいは直っています。
   そでを何センチ位、胸周りを何センチ位……とご指定下されば、できる限り伸ばします。
   採寸仕上げはクリーニング料金+¥1,000となります。
  



ご利用規約 著作権と商標について 法定表記 決済方法 返品のお取り扱いについて プライバシーポリシー 
 当店について ご依頼方法と流れ 料金例 ご質問 お問い合わせ リンク



Copyright - © SEPIA 2006 All Rights Reserved